梅沢和木

Kazuki Umezawa


1985年 埼玉生まれ 埼玉在住

経歴
2008

武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業

撮影:水津拓海(rhythmsift)

個展

2018
「neo X death」 AISHONANZUKA、香港

2016

「画像の紙々」 ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ 東京

2014

“Empty god CORE” B2OA gallery, ニューヨーク

 

2013

「エクストリームAR画像コア」 DIESEL ART GALLERY 東京

「梅沢和木回顧展」 CASHI 東京

 

2012

「大地と水と無主物コア」 CASHI 

 

2010

「美しい画像コア」 CASHI

「カオス見てから画像余裕でしたコア」 Hidari Zingaro 東京

 

2009
「エターナルフォース画像コア」frantic gallery 東京

グループ展

2019

「Tokyo Pop Underground」 Jeffrey Deich、ロサンゼルス
「Tokyo Pop Underground」 Jeffrey Deich、ニューヨーク
「TOKYO 2021 美術展 『un/real engine―慰霊のエンジニアリング』」 TODA BUILDING、東京
「百年の編み手たち―流動する日本の近現代美術―」 東京都現代美術館、東京
「3月の壁」 ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ、東京

2018

「カオス*ラウンジX ポタティックドリーム2018 実質バーチャルの冬」中央本線画廊、東京
「Chaos and Awe: Painting for the 21st Century」巡回展 Chrysler Museum、 ノーフォーク
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」六甲オルゴールミュージアム 遊歩道、兵庫
「HYPER LANDSCAPE 梅沢和木 x TAKU OBATA」ワタリウム美術館、東京
「『現代美術ヤミ市』 限りなくゴミに近いマテリアルの市」BUCKLE KÔBÔ、東京
「カオス*ラウンジ 『破滅*アフター』」 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY、東京
「Chaos and Awe: Painting for the 21st Century」 Frist Art Museum、ナッシュビル
「新しい平面の作家その一部コア―梅沢和木、浦川大志、百頭たけし」 ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ、東京
「mograg 10th Anniversary Exhibition “てん”」 mograg gallery、東京
「VOCA展2018」 上野の森美術館、東京    

2017

カオス*ラウンジ新芸術祭2017 市街劇「百五〇年の孤独」 zittiほか泉駅周辺の複数会場、福島
「アートのなぞなぞー高橋コレクション展 共振するか反発するか?」 静岡県立美術館、静岡
カオス*ラウンジ9「Vapor地獄」 ビリケンギャラリー、東京
「Urban Implosion-アジアの都市」 Asia Culture Center (ACC)、光州(韓国)
「Reborn-Art Festival」 日活パール劇場、宮城
「Group Show VIII」 CASHI、東京
「NEW SCROLL -新掛軸-」 mograg gallery、東京


2016

「Debris*Lounge」 ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ、東京
「卍エターナル・ポータル卍 輪廻MIX」 mograg gallery、東京
「サイトスペシフィック疲れと、場所の憑かれ」 ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ、東京
カオス*ラウンジ新芸術祭2015 市街劇 「地獄の門」 もりたか屋ほか、福島
「風景地獄―とある私的な博物館構想」 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY、東京
「Very Addictive – Re extension of Aesthetics in Daily Life.」 銀川現代美術館、銀川(中国)
「瀬戸内国際芸術祭2016」 女木島、香川

2015

カオス*ラウンジ新芸術祭2015 市街劇 「怒りの日」 もりたか屋・平廿三夜尊御札受所・菩提院、福島
DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS 「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 3」 山本現代、東京
カオス*ラウンジ7 「穏やかじゃない」 ビリケンギャラリー、東京
「世界制作のプロトタイプ」 higure17-15cas、東京
「NEO JAPAN,digitale Techniken in Malerei und illustration」 MICHEKO GALERIE、ミュンヘン
「DREAMLANDS」 CHG Cinra、ロサンゼルス
「うるさい」 高円寺pocke、東京

 

2014

Red Bull Music Academy」 Red Bull Music Academy、東京
「chloma×梅沢和木 2014A/W企画展」渋谷PARCO4Fぱりゅこ、東京
「キャラクラッシュ!」 湯島のカオスラウンジ*アトリエ、東京
「梅沢和木ドローイング展」伊勢丹新宿グローバルギャラリー、東京
「カオス*ラウンジSIX ~イメージの他力本願~」ビリケンギャラリー、東京
「Duality of Existence - Post Fukushima A group exhibition of Contemporary Japanese Art」 Friedman Benda、ニューヨーク
「未来都市フクシマ展──廃墟と想像力」 東京大学本郷キャンパス、東京
「LITTLE AKIHABARA MARKET ―― 日本的イコノロジーの復興」 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY、東京
北加賀屋クロッシング2013 「MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在-」 金沢巡回展 問屋まちスタジオ、金沢
「セーラー服コンプレックス 3」 ビリケンギャラリー、東京
「BWHOOM TOKYO」-Living an exciting life in the not exciting world.- PARCO GALLERY X、東京

 

2013

「『フクシマ』へ門を開く――福島第一原発観光地化計画展 2013」 ゲンロンカフェ・ゲンロンオフィス、東京
「LITTLE AKIHABARA MONUMENT ~アヴァンギャルドでもキッチュでもないもののためのモニュメント~」 みどり荘ギャラリー、東京
北加賀屋クロッシング2013 「MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在-」 東京巡回展 GALLERY MoMo Projects、東京
北加賀屋クロッシング2013 「MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在-」 コーポ北加賀屋、大阪
「ア・ワールド・ピクチュア -How do you make a world picture?-」 EARTH+GALLERY、東京
「13人のドイツ・コミック作家展」 武蔵野美術大学 美術館・図書館、東京
「カオス*ラウンジⅤ」 ビリケンギャラリー、東京
「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」 東京都現代美術館、東京
「LOVE展 アートにみる愛の形―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」 森美術館、東京
「ARTS OF JOMON - Ancient Japanese Shaman’s culture reincarnate as alter modern arts -」hpgrp GALLERY NEW YORK、ニューヨーク

 

2012

「受け入れの国のカオス」 ビリケンギャラリー、東京
「Gallerist Meeting×SOMEWHERE 『非日常のライフスタイル』」 渋谷ヒカリエ8F、東京
「カオス*ラウンジ『受け入れ』」 ザムザ阿佐ヶ谷、東京
「10年代の終戦」 eitoeiko、東京
「ラッセン展」 CASHI、東京
「隠喩としての宇宙」 ホテル・アンテルーム京都、京都
「ラウンジ*カオス*ラウンジ」 forestlimit、東京
「カオス*ラウンジ4」 moorage garage、東京
「GENDAI*ART」 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY、東京

 

2011

「カオス*イグザイル」 アキバナビスペース、東京
「カオス*ラウンジ in 創形祭」創形美術学校、東京
「カオス*ラウンジ げんじつ!」展 forestlimit、東京
「カオス*ラウンジ(盆)」ビリケンギャラリー、東京
「(≠ゃラ>∀<ナニ=)ノシ [kˈærəktɚ ]」 ギャラリー宇、千葉
「カオスラ*ッシン」 ミキリハッシン、東京
「カオス*ラウンジ3」 mograg garage、東京

 

2010

【新しい】カオス* ラウンジ【自然】」 高橋コレクション日比谷、東京
「MIG×WALL企画 ネオコス展」原宿ラフォーレ、東京
「"ゼロ年世代"の都市・建築・アート『CITY2.0--WEB世代の都市進化論』」 EYE OF GYRE、東京
「再生する崩壊する自我する梅沢和木するラウンジする画像コアする*ラウンジ」 CASHI、東京
「カオス*ラウンジ2010 in 台湾」 ARKI GALLERY、台湾
「カオス*ラウンジ in アートバトルロワイアル」 トーキョーワンダーサイト本郷、東京
「あんた私に「好き」ってゆったけど私あんたのこと好きじゃないのって言ったらあんた我慢してさそおゆうのって私好きじゃないの」二艘木洋行キュレーショングループ展 CULTIVATE、東京
「はめつら!」 コーポ北加賀谷、大阪
「かおすら!」 0000 Gallery、京都
「カオス*ラウンジ(春)」 ビリケンギャラリー、東京
「カオス*ラウンジ vol.2 」 mograg garage、東京
「再生*ラウンジ」 ナンヅカ・アンダーグラウンド渋谷、東京
「破滅*ラウンジ」 ナンヅカ・アンダーグラウンド渋谷、東京
「カオス*ラウンジ2010 in 高橋コレクション日比谷」 高橋コレクション日比谷、東京
「Across dimensions」 ISE Cultural Foundation、ニューヨーク

 

2009

「0910展」 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎ギャラリー、神奈川
「解体されるキャラ」 apmg(武蔵野美術大学内)、東京
「parapera show」 AISHO MIURA ARTS、東京
「カオス*ラウンジ(夏)」 ビリケンギャラリー、東京
「ZINE’S MATE」vacant 、東京
「解放区エリア10-10」 AISHO MIURA ARTS、東京
「トーキョーワンダーウォール公募2009 入選作品展」 東京都現代美術館、東京
「100 degrees Fahrenheit vol.1」 CASHI、東京
「Identity」 AISHO MIURA ARTS、東京
「101 TOKYO Contemporary Art Fair 2009」 秋葉原UDX、東京
「カオス*ラウンジ」 mograg garage、東京

 

2008

「saisei」 BankART Studio NYK、横浜
「武蔵野美術大学卒業作品展」 武蔵野美術大学、東京
「GEISAI#11」 東京ビッグサイト(ポストポッパーズ&個人で出品)、東京
「横浜アート&ホームコレクション展」 横浜ホームコレクション、横浜

 

2007

「黒い」 DESIGN FESTA GALLERY WEST、東京 
「ASIAGRAPH2007」 秋葉原UDX、東京
「ASK? FILM FESTIVAL 2007」アートスペースキムラ、東京

 

2006

「異形の。 odd-looking」 武蔵野美術大学 映像学科進級制作展、東京

 

2005
「全国絵画公募展IZUBI」 全国絵画公募展IZUBI 静岡 

 

2003
「大宮光陵高等学校美術科卒業制作展」 埼玉県立近代美術館 埼玉

受賞歴

2018

「VOCA展2018」佳作賞受賞

2009
「トーキョーワンダーウォール公募2009」 トーキョーワンダウォール賞受賞

パブリックコレクション

東京都現代美術館
森美術館

梅ラボは梅沢和木の過去作品と日々のドローイング、文章などをまとめている個人サイトです。

梅沢和木はCASHIおよびカオス*ラウンジに正式に所属しております。

連絡は「info◎cashi.jp」もしくは「umelabo2◎gmail.com」へお願いします。 (◎を@に置き換えてください)

 

Umelabo is a personal website that collects Kazuki Umezawa’s past works, drawings, and texts.

Kazuki Umezawa is a member of Chaos*Lounge and is represented by the gallery CASHI.

For more information, please contact info@cashi.jp or umelabo2@gmail.com.